リゾルト【710】66デニム|サイズ感や縮み&失敗しない選び方

RESOLUTE710キャッチ2 アイテム

*このサイトは広告を利用しています。

レプリカデニムの中の66タイプ。その中でも人気のRESOLUTE710をレビューします。

レプリカデニムで圧倒的な人気を誇ったドゥニームですが、仕掛け人である林芳正氏が次に手掛けたリゾルトもジャパンデニムの代表的なブランドになりました。

競合ひしめくレプリカデニムブランドの中でも710を選択し、迷いに迷ったサイズ選びを中心に、洗いでの縮みやこれから買うかたの参考になるように情報をまとめました。

結果としてはジャストサイズを選べましたが、リゾルトは通常のサイズ表記よりも小さ目です。
いつものサイズ通りに選ぶとパツパツに感じる方もいると思います。

この記事ではリゾルトのサイズの選ぶ目安も書いたのでぜひ参考にしてみて下さい。

この記事でわかること
  1. リゾルト710のサイズの選び方
  2. サイズ感やシルエットのレビュー
  3. 洗濯での縮み

【関連記事】

リゾルト710に至った理由はこちらから

66タイプレプリカジーンズまとめ➡レプリカジーンズランキング【501xx-66】タイプ10選
デニムコーディネート➡30代〜40代メンズジーンズ着こなし16例【有名人】大人のデニム

RESOLUTE 710 (66TYPE)について

内容に入る前に710の特長を少しおさらい。

ヴィンテージレプリカのカリスマが作る日本人向けの1本

RESOLUTE710キャッチ3
新品開封後

DENIME(ドゥニーム)の創設者の林 芳亨氏。氏が20年を経た後、独立して作ったブランド。

リーバイス501に憧れ、66を目指し日本人の体型に合わせたテーパードシルエット。

ウェアハウスがヴィンテージ的な印象だとしたら、リゾルトはトラッドやヨーロッパ的と言えます。

レングスサイズの展開が細かく、1サイズに対して最大8種類用意されています。

他ブランドの66タイプと比べると細めで、林氏のファッションスタイルが反映されていますね。

色落ちは爽やかなブルーデニムで定番アイテムとの相性も良さそう。

公式サイト:RESOLUTE 公式ホームページ

ブランド型番フロントデニムoz製品状態セルビッチパッチ備考
リゾルト710ボタンフライ14ozワンウォッシュオレンジ耳日本製

RESOLUTE【モデル別サイズ比較】

リザルトの展開しているモデル内での710のシルエットの特長。

66タイプの710は細すぎず、太すぎずの丁度よいスタンダードなシルエットです。

モデル名特長表記サイズウエスト前股上渡り幅裾幅シルエット
71066タイプW33インチ8128.530.519.5スタンダード
71150’s WORKW33インチ832832.522少し太め
712505スリムストレートW33インチ8427.528.519細身
713710ローライズW33インチ842627.520股上浅い
714大戦モデルW33インチ822932.521少し太め
*リンククリックで楽天へ

33インチで比較しています。股上は28.5cmでも少し浅く感じるので、これ以下では浅すぎます。


裾幅は20cm前後が細すぎずスッキリするバランス。21cm以上ではドレス合わせでは少し太いかも。

ということで710をオススメします。

RESOLUTE 710【洗濯での縮み】

【結論】710は“ワンウォッシュ”から多少縮みますが、戻るのでサイズ表通りに選べばOK!

RESOLUTE洗濯後縮み
コインランドリー乾燥機30分後
状態表記サイズウエスト前股上股下渡り幅裾幅
Webショップ表記W33/L3480298120
購入時W33/L34832981.83220
乾燥機30分後W33/L3481298031.519.5
裾上げ後W33/L348129左76.5/右75.531.519.5
*渡り幅は測り方で安定しないので参考まで。

リゾルト710はリジッドではなくワンウォッシュなのでそれほど縮みません。乾燥機までするとさらに若干縮みましたが、もとのサイズくらいまでは穿いていれば戻ります。

  • デニムは伸びる/馴染む➡洗濯で縮んだのが、テンションのかかっている部分で戻る現象です。
  • 乾燥機➡デニムが縮み切った状態。これより縮むことはあまりないです。
  • デニムで大幅に縮むのはリジット(生デニム)のみ。

RESOLUTE 710【サイズ選び】

林氏の好みは明確で細身で短め。サイズ選びでシルエットは変わってきます。


個人的にはもう少しスタンダードに穿きたいので、下記のような選び方をしました。

ウエストサイズ選び

RESOLUTE710新品内折り
購入時着用:175cm/W82cm/70kg➡W33(83cm)/L34(81.8cm)股下は74cmで内に折っています。

リゾルトは公式でもサイズ表を公表していません。ショップごとに測られた数値で判断します。
表記サイズ(インチ)よりも実寸(cm)を重視してください。

710/表記サイズウエスト前股上股下渡り幅裾幅
W26インチ662466-7525.517.5
W27インチ682466-752618
W28インチ692666-8627.518.5
W29インチ7126.566-862818.5
W30インチ732766-8628.519
W31インチ7627.566-8629.519.5
W32インチ782866-813019.5
W33インチ8128.570-8630.519.5
W34インチ842970-863119.5
*ワンウォッシュサイズ*リゾルトはインチに対してウエストが小さ目傾向です。

私はウエスト82cmでW33インチを選択。ジャストサイズで良い感じでした。

710はワンウォッシュで縮んだ状態なのでキツめで履けば多少は伸びます。

私のウエストは日によりますが82-84cmくらい。普段デニムはW31-32インチを穿くことが多いです。

リゾルトでW31-32だとウエスト実寸が明らかに小さいです。細すぎないシルエットで穿きたかったのでW33(81cm)かW34(84cm)で迷いました。ベルト無しでも落ちないのが好みなので33インチを選択。

結果はジャストサイズで◎。34インチを選んだとしても乾燥機で縮めて調整できる範囲だと思います。

ヌードウエスト寸普段のデニムリゾルト
82-84cmW31-32W33

普段通りのサイズ感で穿くなら、リゾルトでは1〜2インチアップは普通にあり得ます。

【関連記事】デニム以外のサイズ感についてもこちらで書いています。

メンズ服サイズの測り方【7種】スーツ〜カジュアルまで肩幅,身幅…

レングス選び

RESOLUTE710新品折り
購入時着用:175cm/W82cm/70kg➡W33(83cm)/L34(81.8cm)股下は74cmで外に折っています。
レングス表記2829303132333436
股下66cm68cm70cm72cm75cm78cm81cm86cm
*ワンウォッシュサイズ

リゾルトにはウエストサイズに対して、何種類ものレングスが用意されています。

私は一つ前の別ブランドのデニムを股下75.5cmで3cmの折返しで穿いていました。(実質72.5cm)
3cmほど短く感じていたので今回はできるだけ短くならないように気をつけます。

75.5+3➡︎78cmの33インチを選べば良いのですが、今回は用心して34インチにしました。
少し穿き込み、洗濯+乾燥機30分にかけ丈が安定してから再度、裾上げに出します。

股下はデニムごとに決める!股下が同じ数値でもデニムの個体によって見え方が変わります。

裾上げ

リゾルトではレングスも豊富なので自分のサイズで選ぶ人は裾上げ不要です。
私はどうしても短くしたくなかったので、長めのレングスを買い下記の順で裾上げしました。

  1. 数回穿いて穿きシワつける
  2. 水洗い洗濯➡乾燥機30分
  3. 数回着用➡裾上げ

【裾上げ】オススメの股下丈の出し方

スニーカーから、ブーツ、ローファー合わせまで考えて、長すぎず短すぎずのギリギリのノークッションで合わせました。乾燥機あとで縮みきっているのでこれ以上はブレないと思います。

かかと側でクッションが出ないギリギリの丈。その時前側は少し当たるくらい。

RESOLUTE710乾燥機後内折りブーツ合わせ
【ブーツ合わせ】乾燥機後着用:175cm/W82cm/70kg➡W33(81cm)/L34(80cm)股下は74cmで内に折っています。
RESOLUTE710乾燥機後内折りローファー合わせ
【ローファー合わせ】乾燥機後着用:175cm/W82cm/70kg➡W33(81cm)/L34(80cm)股下は74cmで内に折っています。

【裾上げ】縫い方を指定する。

RESOLUTE710裾上げ縫い代
折返し幅10mm
RESOLUTE710裾ねじれ
洗濯後に裾上げしてもこれくらいのチヂミはすぐ出ます。

こだわりのあるお店で裾上げをすれば問題無いですが、自分でも把握しておくと失敗しません。

【チェーンステッチ】
ユニオンスペシャル43200Gミシンがベスト。

ミシンが古くねじれます。それによりアタリ(色落ち)が出ます。重要なのは“ねじれ”が生じること。

専用ミシンが無い場合は縫いを2〜3mmズラしてあえてねじってもらうのも多少効果はあります。

【ステッチ幅】
10mmの細め指定。
普通のリフォーム系だと太く上がってきます。

私は今回BEARS’さんで購入しましたが、リペア無料の保証が付きます。
*送料は自分持ち

BEARSでの裾上げ失敗話

ここまで入念に設定したのですが裾上げが失敗して返ってきました。

設定した股下74cmに折り返し分3cmを加えた「77cm上げ指示」でメモを入れ発送しました。

上がってきた現物は右76.5cm(-0.5cm)/左75.5cm(-1.5cm)。

【原因】もともとの個体が左右で1cmの長さ違いだった模様。

先方は右の股下を測って裾上げ(5mmの誤差)、片方も裾から同じ分量を上げた模様。

5mmくらいは許容範囲だと思いますがここまで入念にしたうえでの1.5cmズレはツライですね……

【解決策】「必ず左右の股下を測ってください」と書けば防げたかも。

*報告メールは入れましたが特に返信はないです。

長さ以外はユニオンのチェーンステッチで10mm幅で問題はないです。

RESOLUTE 710【ディテールレビュー】

ヴィンテージデニムのオーソドックスな仕様だと思いますが、ほのかにイタリア的な印象も感じます。林氏のスタイリングやサイジングもそうですしピッティ(イタリアの製品展)への出店など多少の影響は考えられそう。そこが他のレプリカデニムよりもドレス合わせしやすさにいい意味で繋がっています。

【生地】14ozセルビッジデニム

RESOLUTE710デニム素材写真
RESOLUTE710セルビッジ写真

14ozのヘビー過ぎないギリギリのライン。これより軽いと耐久性が心配ですし、重いと着用に気合が必要になります。少しケバのあるザラッとした風合いはヒゲやハチノス状のシワが入りやすいです。

ケバは穿き込むとムダな毛は落ちていきます。

セルビッジはオレンジでリゾルトのブランドカラー。

【生地】色落ち

きれいな色落ちですね。ヒゲやハチノスが薄めなのは洗濯頻度が多いから。生地的にはシッカリ入るので洗いでコントロールできます。詳しくはこちらにも書いています。

デニム講座【洗濯|育て方】

【袋地】カツラギスレキ

RESOLUTE710裏仕様
RESOLUTE710袋地写真
BEARS’の修理保証スタンプは無償で修理を受けられます。

14ozは長く着用できますが、先に駄目になりがちなのが袋地。リゾルトの袋地はかなりガッチリした丈夫な綿素材で長く持ちます。

【紙パッチ/タグ】

RESOLUTE710紙タグ
RESOLUTE710ネームタグ

パッチは66にちなんで紙。下げタグのカラーやロゴ、腰裏のネームタグなどイタリア的なデザインを感じます。

【ディテール】

RESOLUTE710フロント仕様
RESOLUTE710バック仕様

フライフロントや、コインポケットなど、奇をてらわない基本的な仕様。バックスタイルもいたってシンプルです。

以前レプリカブランドでもバックステッチに個性がありましたが、一度本国から訴えられたみたいで現在はステッチなしが多いです。合わせやすいので個人的にはシンプルなほうが好きです。

【リベット】オリジナル附属

RESOLUTE710フロントボタン写真
「★RESOLTE★JPN」の刻印
RESOLUTE710リベット写真
「-RESOLTE-JPN」の刻印

刻印入りのオリジナル附属。

【裏リベット】

RESOLUTE710裏リベット
「-RESOLTE-JPN」の刻印
RESOLUTE710裏仕様2
バータック

裏リベットにもオリジナルの刻印入り。裏リベット無しのバータック。

表立って目立つディテールが無いのが良いですね。

こだわりはあるけどサラッと作る感じが林氏の「たかがジーパンや」の言葉に現れています。

RESOLUTE 710【まとめ/感想】

大人が選びやすい良いデニムです

RESOLUTE710裾上げ後ブーツ合わせ
【最終】裾上げ後着用:175cm/W82cm/70kg➡W33(81cm)/L34(右76.5cm/左75.5cm)3cm折返し。

ヴィンテージ過ぎない洗練された印象もあります。こだわって作られていてなおかつ、きれいなシルエットのデニムが欲しい人には最適ですね。ディテールはあっさりしていますが、生地は着こむほど色落ちして味が出ます。

いつもどんな色落ちか気になり穿き急ぎますが、今回はリジッドの状態も楽しもうと思います。

【良いところ】

RESOLUTE710裾上げ後ローファー合わせ
【最終】裾上げ後着用:175cm/W82cm/70kg➡W33(81cm)/L34(右76.5cm/左75.5cm)3cm折返し。
  1. シルエットの良さ/合わせやすさ
  2. 色落ちのキレイさ
  3. 長く着れる丈夫さ

なんと言ってもこれだけでサマになり、合わせやすさも抜群です。

カジュアルにも着れますし、ドレスよりのシャツやジャケット、ローファーとも相性が良いですし、何よりシルエットがキレイなのでTシャツ合わせだけでも決まりますよ。

サイズバランスや、生地感、ディテールなど、不満点が見当たらないのが人気の理由だと思います。この普通でこだわっているデニムって意外と見つからないです。

【気になるところ】

RESOLUTE710フロント仕様
RESOLUTE710フロントボタン写真
  1. フライフロントが初めメチャクチャ固い。何度か取り外ししないと厳しいです。10回くらいしたらほぐれてきます。後からユルくなるくらいならこれくらいで良いかも。
  2. ベルト位置のステッチ処理。そういう仕様なので気になる人はなるかも。

そんなにないですが上記は少し気になりました。

RESOLUTE 710【あう人/あわない人】

こんな方にオススメ。欠点やクセが少いので幅広い方におすすめできます。

おすすめする人

  • ヴィンテージ系レプリカでもきれいなシルエットにこだわりたい人。
  • キレイ目なドレススタイルにも合わせたい人。
  • 色々あって良くわからない➡とりあえずこれで大丈夫。欠点の少ない1本です。
  • 「たかがジーパンや」気にせずガシガシ穿きたい人。

オススメしない人

  • キレイめを求めていない方。もっと向くモデルがあると思います。
  • 真夏にも穿きたい方。30度超えると厳しそう。
  • 太めが好きな方

他のユーザーの口コミ ★★★★★

口コミに関しては総じて良い評価ですが、サイズ感に関しての言及がほとんどですね。

  1. 製品のサイズ感➡通常穿いているインチより1-2サイズ小さい。
  2. 推奨するサイズ感が小さい➡製品にも現れていますが林氏がススメる「タイト&くるぶし丈」に賛否あるようです。林氏はそんなに細く着ているように見えませんが、かなり鍛えて絞っているのでそう見えるだけかもしれません。

パンツ自体のバランスは良いので、選ぶサイズで調整できます。

RESOLUTE710【購入方法】

NETショップ

基本はAMAZONや楽天になると思います。期間によってはセールやクーポンが出るのでカートに入れておきましょう。私は10%引きクーポンで買えました。2500円くらい差があるのは大きいです。

林氏による店頭フィッティングデー

全国のショップを林氏が在庫を持って回り、御本人にフィッティングを見てもらえます。
下記店舗よりも、この時が一番在庫を持ってフェアをやるので実際に穿きたい方はチャンスです。

林氏に見てもらえる半面、自分なりのフィッティングのこだわりがある方は買いにくいかも。

*スケジュールはインスタグラム@reslute_japanで告知されています。

取り扱い店舗

林氏はブランド設立の時に直営店舗は持たないと決めているそうです。
下記取り扱い店舗に卸しているので在庫分は試着ができます。
近くにあれば一度行ってみるのも手ですね。

店舗リスト(公式HP)ストックリスト

【デニムコーディネート】

別記事でデニムのコーディネートも解説しています。
デニムはレジェンドの着こなしは今でも参考になりますね。

デニムコーデレジェンドキャッチ

710はキレイめなシルエットでドレス合わせもしやすいです。
上品にまとまるのでシンプルに徹しても大人の着こなしができますね。

デニムコーデキャッチイラスト

コーディネートの記事はこちら➡【デニムシャツ】きれいめメンズコーデ12例|40代大人の着こなし

RESOLUTE710レビュー【まとめ】

時代が変わり、リーバイスでもMADE IN USAがなくなりオリジナルの継続も難しくなりました。
ヴィンテージレプリカとして始まったジャパンデニムですが、今後はヴィンテージと比べてどうかを見るよりいち“デニム”として純粋にアイテムを評価することになると思います。

その中でリゾルトは日本人に合うデニムということで、いわゆるヴィンテージを忠実に再現するデニムとは方向性が違います。その穿いた時のキレイなシルエットやファッションとしての合わせやすさが現在の評判の良さに繋がっています。

ファッションで希少性を追い出すと霧がなくなりますが、本来のデニムのカッコよさってなんだろうと考えた時に氏の「たかがジーパンや」の言葉が印象に残ります。

MARU

【関連記事】
66タイプレプリカジーンズまとめ➡レプリカジーンズランキング【501xx-66】タイプ10選
デニムコーディネート➡30代〜40代メンズジーンズ着こなし16例【有名人】大人のデニム

それ以外のアイテム一覧へ

MARU

20年ほどファッションデザイナーをやっています。
ここではオシャレに必要な最小限のアイテムを厳選して紹介。
これだけ揃えれば服選びは終わりにできるかもしれません。

MARUをフォローする
アイテム
MARUをフォローする
poker-closet

コメント